多摩美術大学と産学共同研究の成果をウェブサイトで公開しました

新型コロナを受けたフルリモート講義 4カ月の集大成

株式会社ロコガイド(本社:東京都港区、代表取締役:穐田 誉輝、以下ロコガイド)は、多摩美術大学情報デザイン学科(植村朋弘研究室)と連携し、UI/UXデザイン※に関する産学共同研究(以下、本取り組み)を行い、2020年8月17日(月)に研究発表会を開催しました。本取り組みは、学生がUI/UXデザインに関する知識や表現の基礎を学ぶこと、そしてUI/UXデザインの魅力を体感して将来の職業選択の一つの機会を創造することを目的として、2019年から開催しています。2年目となる今回は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、初の試みとして、全ての授業および研究発表会をリモートで実施しました。本取り組みをまとめた特設サイトを、本日より公開します。

今回は、コロナ禍の影響により生活が一変した中でいかに楽しく豊かに過ごすか、また社会で起こっている問題をいかに解決することができるかについて向き合うべく、「”今”の生活の中で楽しく・役に立つアプリ」をテーマに、2020年4月~7月の4ヶ月間の授業を通してUI/UXデザインの基礎を学び、サービス企画からスマートフォンアプリのデザインに落とし込むまでのプロセスを体験しました。

2020年8月17日(月)の研究発表会は、学生全員が作品成果のプレゼンテーションを行い、学生一人ひとりへフィードバックする形式で実施しました。

本日、本取り組みのテーマや背景、そして研究発表会で発表された多摩美術大学の学生による作品の一例をまとめた特設サイトを公開しました。 https://design.locoguide.co.jp/tamabi_2020

【リモートで開催された授業の様子】

【優秀作品の一例】

今年度は、初の試みとして、全ての授業および研究発表会をリモートで実施しました。目まぐるしく変化する状況の中、両者手探りではありましたが、授業の方針や進め方について柔軟に考えを練りながら準備を進め、その結果として、対面型の授業にも引けを取らない、質の高いアウトプットを実現しました。両者ともに、リモート授業の有用性を確認できたと同時に、オンラインで学業やプロダクト開発を進めることの知見・経験を高めることができたと実感しています。

本取り組みを通して、学生の感性や潜在的なアプリデザインへのこだわり・価値観などを発掘し、それらを積極的にサービスに取り入れることで、今後、より多くの生活者に親しまれ、利便性の高いサービスを実現できると考えています。
ロコガイドは、今後もデザイン業界やIT業界へ貢献すべく、今後も新しいデザインの価値発見と創造、ならびに将来のデザイナー人材の育成に積極的に取り組んでいきます。

※UI/UXデザインとは:ユーザーインターフェイスデザイン、ユーザーエクスペリエンスデザインの略語。ここではwebサイトやアプリ等において、利用者がわかりやすく快適に使うためのデザイン、またそれらに触れて得られる体験や経験をデザインすることを示す。

◾️ 会社概要
社名:株式会社ロコガイド
本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田1丁目4番28号 三田国際ビル1階
資本金:2,220,697,500円
設立年月日:2016年7月1日
主要事業:買物情報事業(チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営)、地域情報事業(地域のよりみち情報サービス「ロコナビ」の運営)、広告事業

「トクバイ」とは
2013年にスタートした、食品スーパーマーケットをはじめ様々な業態の小売店のチラシ・買い物情報を掲載しているWebサービス・アプリです。パソコン・スマートフォンから無料で情報の閲覧が可能です。サービス利用店舗数は約5万店舗*で、30〜50代の女性を中心に利用されています。(*2020年1月末現在)
※「トクバイ」に情報掲載をご希望の企業様はこちら
https://biz-lp.tokubai.co.jp/lp1

「ロコナビ」とは
2017年にスタートした、地域のスポット情報やイベント情報を掲載しているwebサービス・アプリです。パソコン・スマートフォンから無料で情報の閲覧が可能です。位置情報を元に「現在地」に近いスポット
情報、開催日時情報を元にリアルタイムに今すぐ行けるイベント情報を提供します。

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ロコガイド 広報担当: 齋藤・小松
電話:03-6368-1052 FAX:03-6368-1046 
メールアドレス:pr@locoguide.co.jp