コロナ禍3年目の夏休み「帰省する」人は約4割、第7波が急拡大する中、おでかけの検討にあたり「感染拡大」を懸念する人が7割超

ヨムーノ公式インスタグラマーを対象に「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケート調査を実施

くふうカンパニーグループにおいて、くらし情報メディア「ヨムーノ」(https://www.o-uccino.jp/article)を運営する株式会社ロコガイドは、くらしに関する様々なジャンルのマニアである「ヨムーノメイト」(公式インスタグラマー)を対象に、「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケート調査を2022年7月15日〜7月24日の期間で実施しました。

■「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケート 調査サマリ
1)今年の夏、「帰省する予定」の人は約4割、昨年の帰省状況と同水準にとどまる
2)帰省先で予定していることは「墓参り」「家族や友人、知人と外食」が4割超
3)夏休みの外出を考える上で気になることは「新型コロナの感染拡大状況」「熱中症対策」「観光地などの混雑状況

《調査概要》
調査テーマ:「2022年 夏の過ごし方」に関するアンケート調査
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2022年7月15日~2022年7月24日
調査対象:ヨムーノメイト102名

1)今年の夏、「帰省する予定」の人は約4割、昨年の帰省状況と同水準にとどまる
コロナ禍3年目となる今年の夏の帰省についてたずねたところ、「帰省する予定」との回答は36.3%で約4割に留まりました。昨年の帰省状況から大きな変化は無く、第7波の影響も鑑みて、引き続き帰省を控える傾向がうかがえます。

2)帰省先で予定していることは「墓参り」「家族や友人、知人と外食」が4割超
帰省する予定の方へ、帰省先で予定していることについてたずねたところ、「墓参り」が45.9%で最多となり、次いで「家族や友人、知人との外食」が40.5%となりました。

3)夏休みの外出を考える上で気になることは「新型コロナの感染拡大状況」「熱中症対策」「観光地などの混雑状況」
夏休みの外出を考える上で気になっていることについてたずねたところ、「新型コロナの感染拡大状況」との回答が74.5%で、圧倒的に多い結果となりました。第7波の影響を懸念する方が多いことがうかがえます。次いで、「熱中症対策」が36.3%、「観光地などの混雑状況」が35.3%となりました。

【ヨムーノおすすめ!夏のおでかけやおうち時間を楽しむアイテム・アイデア】
ヨムーノでは、夏のおでかけやおうち時間を楽しむアイテム・アイデアを多数ご紹介しています。
▼今大人気の、夏を乗り越える「ひんやりアイテム」4選
https://www.o-uccino.jp/article/posts/90460
▼夏のおうちごはんはこれ!そうめんのアレンジアイデア
https://www.o-uccino.jp/article/posts/91259
▼【夏のおでかけ】いま均一ショップで大人気のおしゃれな「高見え」バッグ4選
https://www.o-uccino.jp/article/posts/89202
▼おうち時間は韓国ドラマを堪能!話題の名作を徹底解説
https://www.o-uccino.jp/article/posts/90149

■ヨムーノについて

くらし情報メディア「ヨムーノ (https://www.o-uccino.jp/article)」は、忙しくても「くらしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、人気のショップ情報やグルメ、ファッション、ビューティ、インテリア・収納、節約・マネー等、くらし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。20〜40代の既婚女性を中心にご利用いただき、2022年1月に月間利用者数は2,200万人を突破しました。

■ヨムーノメイトとは https://www.o-uccino.jp/article/posts/45511
くらしを楽しむくふうやアイデアを日々実践しているインスタグラマーや、生活関連の「資格や強み」を持つライターが、「くらしに関する様々なジャンルのマニア=ヨムーノメイト」としてヨムーノを編集部と共に盛り上げてくれています。地元の情報を発信する「ご当地ヨムーノメイト」も全都道府県に広がり、2022年7月現在、ヨムーノメイトの数は1,100名超にのぼります。

●リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ロコガイド 広報担当 
電話:03-6368-1052 FAX:03-6368-1046
メールアドレス:pr@locoguide.co.jp